手軽に摂る

すっぽんを食べて元気になろう!

すっぽんというと、誰もが知っている高級食品の一つです。
日本では、縄文時代、弥生時代から食べられていたという歴史の深い食べ物の一つです。

昔は男性が大仕事を終えた際に、ねぎらいの気持ちも込めて上司や会社でふるまわれることが多かったです。
なのでいつでも食べられるというものではありませんでした。
今までは男性客が多かったですが、最近では女性の社会進出がすすんだこともあり、女性の人でも食べる人が増えてきています。

またすっぽんには、多くの美容にいい成分が含まれていることが分かっています。
そのため、今では女子会などですっぽんを食べる人も増えてきています。
なので昔に比べてすっぽん料理をいろんなところで手軽に食べれるようになってきています。

主な食べ方として一番多いのが、すっぽん鍋です。
すっぽんの肉部分を食した後に、すっぽんのおいしいだし汁を使用して作った雑炊をシメにして食べる人が多いです。
そのほかにもすっぽんの血をお酒で割った食前酒なども、すっぽん専門店であれば飲むこともできます。

すっぽんというと元気がない時に食べると、活力がわいて来るという人も多いです。
また風邪ぎみだったり、体に疲れがたまっている時などは、すっぽんを食べた翌日には体が回復しているという人が多いです。

その理由としてすっぽんに含まれる豊富な栄養素があげられます。
例えば、豊富な必須アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれています。
必須アミノ酸は体内で作り上げることがでいない成分なため、食生活の中でしか補うことができません。
アミノ酸によってたんぱく質が作りあげられ、内臓や筋肉の細胞のもととなっています。
これらが体に多く取り入れられることで、免疫機能、脳の活性化などにつながります。

そのほかにも鉄分やカルシウムも豊富に含まれています。
貧血によってめまいや息切れ、動機などに悩んでいる人には、症状の改善が期待できます。
また鉄分やビタミン類の働きによって、赤血球の中のヘモグロビンが豊富に作ることができます。

カルシウムは、骨や歯の組織が最も必要としている栄養素です。
骨粗鬆症の予防につながり、骨密度の低下を防ぐことができます。
体の基礎となる骨がしっかりすることで体全体も強くなります。
すっぽんには豊富な栄養素が含まれているため、いろんな面で体を元気づけてくれる働きになります。

このページの先頭へ